サウウェブ

B'z、映画、海外ドラマ、スケボー、車、BUMPのブログ

ウォーキング・デッド シーズン9

ウォーキング・デッド シーズン9 第14話ネタバレ・感想 背中の傷の真相

ウォーキング・デッド10

ウォーキング・デッドシーズン9第14話。シーズン後半の第6話目。
ベータを倒したダリルたちはアレクサンドリアに向かいます。
ダリルたちを迎え入れるミショーンは約6年前の出来事を思い出しました。
詳しくはネタバレで。

スポンサーリンク

あらすじ

消せない傷痕(Scars)

ダリルがヘンリー、リディア、コニーを連れてに現れる。
リディアがいることで襲われる恐れがあるが、ミショーンはダリルを信じて中に入れる。
だが、仲間以外を受け入れたことでつらい過去を思い出す。
RJがまだミショーンのお腹にいた頃、世界が崩壊する前に生き別れた親友のジョスリンが大勢の子供たちを連れてアレクサンドリアに保護された。
再会を喜び、リックを捜すように勇気をくれた親友だったが…。
出典:https://tv.foxjapan.com/fox/program/episode/index/prgm_id/21487

 

ウォーキング・デッド シーズン9 第14話 ネタバレ

リックを探すミショーンとダリル

【回想】

6年前の橋の爆発に巻き込まれたリックを探して、川の下流を探すダリルとミショーン。
リックとの子供(RJ)を身ごもっているミショーンは川辺でリックのリボルバーを発見します。
その付近のウォーカーの顔を調べますが、リックのような人はいませんでした。
ダリルは「川に沿って海まで調べに行ったが、何もなかった。」と話します。

ミショーン「ジュディスに聞かれるの。あなた(ダリル)がいつ戻って来るか。」
ダリル「見つけたら戻るさ。」
ミショーン「戻る理由は他にも。見つけなくていい。」
ダリルはミショーンの大きくなっているお腹を指差して「俺しか探せなくなる」と言います。
お腹をさすりながらミショーンは「背負わないで。」と答えます。
ダリル「探し続ける。永遠に。」
ミショーン「独りで平気?」
ダリル「あんたは?」
ミショーン「独りじゃない。」

 

親友と再会するミショーン

【回想】

アレクサンドリアに仲間が「近くをさまよっていた。」と子供と大人の生存者を連れて来ます。
身重のミショーンが迎え入れると、その人物は大学時代の親友であるジョスリンという女性でした。

ジョスリンは怪我をしていました。
診療室から怪我をしながらも「探しに行かないと。」と話すジョスリン。

ミショーンはジョスリンを助けようと、ジョスリンが話す場所へと向かいます。
そこでは子供たちが大勢いました。

ミショーンはジョスリンが育てていた子供たちをアレクサンドリアへ招き入れます。

 

親友ジョスリンの裏切り

【回想】

ジョスリンや子供たちとアレクサンドリアの人たちで夜にバーベキューをし、団欒を楽しむ一同。
その光景にミショーンは「彼(リック)に見せたかった。」とアーロンに話します。
ミショーンはジョスリンとの会話で、「残ったのは子供たちだけで、大人たちは”壊れた”」と説明するジョスリン。
リックを失った後ということもあり、ジョスリンを信用するようになっていました。

しかしある日、ジョスリンの家で子供たちがお泊まり会をした翌日、ミショーンたちが迎えにいくともぬけの殻でした。
町中探すが、子供たちやジョスリンもいなくなっており、仲間が一人殺されていました。
さらに食料庫や診療所の物資も奪われておりました。
ジョスリンが裏切ったと知るミショーン。

殺された仲間の血のあとを追うと、マンホールに続いていました。
ジョスリンたちはマンホールから外に出ていったのでした。

ミショーンとダリルは彼らを追いかけ、遂には追いつくが、捕らえられます。
2人は拘束され、子供たちによって背中に”×”の焼印を押されます。
子供たちはジョスリンによって戦い方を教わり、残虐な方法で生き延びてきたことを知ります。

ダリルとミショーンは拘束から逃げ出し、さらわれたデュディスを探しに向かいます。
ジョスリンと子供たちと戦うことになる2人。
子供たちに「次はどうする?」と聞くと、「バツ印を殺す」と答える子供。
”×”の焼印を付けた人間を追えと命令するジョスリン。

「やめろ、殺したくない。」というミショーンですが、襲って来る子供たちのナイフがRJのいるお腹を切りつけます。
日本刀を構えて反撃しようとしますが、子供たちは建物の外に逃げます。
追いかけて建物の外に出たところをジョスリンが襲って来ました。
ミショーンは日本刀で殺します。

残った子供たちには「アレクサンドリアに来ていい。面倒を見るわ。」と言いますが、襲いかかる子供たち。
さらわれたジュディスたちを殺そうとするので、仕方なくジョスリンの子供たちを日本刀で殺しました。
ミショーンは、ジョスリンの仲間の子供たちを血まみれになりながらほぼ皆殺しにしました。

ジョスリンの仲間の子供のウィニーはジュディスを殺そうと捕らえている車に乗り込もうとしますが、ミショーンに止められ走り去って行きました。
ダリルとミショーンは、幼いジュディスたちを取り戻し、逃げ延びることに成功する。

 

アレクサンドリア到着するダリルたち

自宅にいるミショーンはリックのリボルバーを”ジュディス(Judith)”と書かれた木箱に納めました。
するとアーロンが「ダリルが門にいる。」との報告を受けて門へと向かいます。

そこには怪我したヘンリーを連れ、アレクサンドリアに到着したダリル、コニー、リディアがいました。
リディアがいることに「信用できない。」とアレクサンドリアに入れるのを反対するアーロンですが、「ダリルを信じる。」とミショーンはアレクサンドリアの門を開けるように指示を出しました。

ヘンリーは診療室でセディクに負傷した脚を治療してもらいます。
診療室の外では「この後は王国に行き、キャロルに知らせないと。」とミショーンに話すダリル。
コニーは「私はまた同じことをする。違う靴でね。」とミショーンに筆談で伝えます。

ミショーンの元にやって来るアーロン。
アーロン「追跡はされていない。ダリルおかげだ。」
ダリルたちはアレクサンドリアを去り、王国に向かいました。

 

ミショーンとリディア

ヘンリーの脚の縫われた傷を見ながら話しているリディア。
ヘンリー「傷が残るね。」
リディア「私は好き。あなたの勲章だわ。忘れない。」
そこに「リディアと話させて」とミショーンがやって来ました。
「会議に人を送ったよね。感謝するよ。王国も。」とミショーンに言って去っていくヘンリー。

ミショーン「彼が大事?」
リディア「ええ。」
ミショーン「私もよ。この町を守るために、自慢できないことや忘れたいこともした。仲間を救いたくて他人を危険な目に。辛かったけど、仕方なかった。自分を納得させた。自分の命だけを危険に晒す方が簡単よ。ただ自分が身を引き、リスクを背負えばいい。それでみんなが安全なら難しいことじゃない。考えてみて。」
そう言って去っていくミショーン。

 

ダリルとジュディス

水車の近くに座っているダリルとジュディス。
ヒルトップは危険なのにリディアを助けたことについて質問するリディア。
「ヘンリーを助けたら、勝手について来ただけ。」というダリル。
「連れて来たのは助けたかったからでしょ?」と返すジュディス。

ジュディス「ここに残ってくれる?」
ダリル「出て行かないと。ママが正しい。退治なのはお前やRJ、町を守ることだ。」
ジュディス「違うわ。私たちだけじゃない。聞いたのよ。救世主と戦って勝った。またできる。」
ダリル「全部は聞いてない。」
ジュディス「パパなら?」
何も答えないダリル。
ジュディス「そうだと思った。」

 

勝手に出て行くジュディス

その夜、ダリルたちは王国に向けてアレクサンドリアを出発します。
ミショーンやアーロン、ジュディスが見送ります。

アレクサンドリアのマンホールはジョスリンのときのように、侵入や脱出ができないように金属で固定されていました。

ミショーン、ジュディス、RJが家で食事をとリますが、ジュディスは「おやつ食べたからいらない。」と部屋に戻って行きました。
就寝時にミショーンはジュディスの部屋を尋ねますが、部屋には姿がありませんでした。
ミショーンはニーガンに「ジュディスは来た?」と尋ねます。
ニーガン「昨日から見ていない。」
ミショーンあの子となんのお話を?」
ニーガン「おしゃべりをするだけで、宿題を手伝ったり、”ダリルに会いたい”とか父親やカールの話をしているだけ。」と話します。

さらにジュディスにデタラメは通じないと、
ニーガン「”カールも君くらい大胆不敵だった”と話した。聖域に乗り込んで来て、俺の部下を射殺したとか。パパは俺の喉を掻っ切った、とか。古い話だが、彼女には新しい。」
ミショーン「なぜそんな話を?私が話さないから?あの子の信頼を得て。利用するため?」
ニーガン「俺が率直に話すから聞きに来るんだ。君が率直なら鹿尾は君と話しているはずだ。」
ミショーン「率直に話すって?グレンにしたことは?エイブラハムは?そうよね、話すはずがない。」
ニーガン「なんでも話す。彼女の質問にはこたえてやる。だからあのときの話もした。」
ミショーン「まったく。」
ニーガン「”外部の人を入れるべきだ”とカールの手紙に書いてあったように、、、」
ミショーン「カールを知らないくせにジュディスの望みや気持ちも知らない。私の娘よ!」
ニーガン「まったくその通り。君の娘だから彼女なりの考えがある。好奇心から来たわけじゃないな。彼女の居場所がわからないんだろ。馬の世話をしてるか、母親のように自分に嘘がつけなくなったか。」

自宅に戻るミショーンはジュディスの部屋に置いてあるリックのリボリバーが入った箱にメッセージを見つけます。

”ママへごめんなさい。仲間を助けたいの”

 

ミショーンの心変わり

ミショーンは一人でダリルたちを追いかけたジュディスを追いかけます。
森で独りでウォーカーに襲われているジュディスを見つけ、助けるミショーン。
ジュディスの傷を手当てしながらミショーンは6年前のことを話します。

さらわれてミショーンに助けられた時は血まみれで一瞬ママとわからなかった、と話すジュディス。
それを聞いて、当時のことを覚えていることに驚くミショーン。

ジュディス「ジョスリンや子供たちはずっと優しかった。ゲームだと思っていたから一緒にいた。でも悪い人だった。みんなね。だからママは殺した。」
ミショーン「覚えていないと思ってた。そう願っていたの。」
ジュディス「ママが悲しむから。」
ミショーン「私に反対するのは覚えていないからだと思ってた。なのになぜこんなことを?」
ジュディス「仲間のためよ。」
ミショーン「ジュディスそう簡単じゃない。」
ジュディス「簡単よ。ママは選んで私のママになった。愛しているから。」
ミショーン「そうよ。」
ジュディス「愛する人のためならなんでもするでしょ?ダリルを愛していないの?マギーおばさんやキャロルと王様は?」
ミショーン「もちろん愛してる。」
ジュディス「そうとは思えない。」
ハグするミショーンとジュディス。

それからアレクサンドリアに戻って来たミショーンとジュディス。
カールのお墓の前に立っている2人。
ミショーン「パパと一緒に掘った。その日、ここに立って、二度と子供を埋葬しないと誓った。でもパパがいなくなった。そして私は道に迷った。あなたが消えて、恐ろしかった。一番恐ろしかったわ。人生で一番。私以外の親もよ。だから決めたの。ここに住む人だけを守ろうって。カールやパパが命を捧げた信念とは違うけれど、あなたやRJを守れた。それが望みだった。私が望んだのはそれだけ。あなたが正しい。愛する人を守らなきゃ。愛する人全てを。そうするわ。」

 

ミショーンとジュディスはダリルたちと王国へ

ミショーンとジュディスは、馬車でダリルたちを追いかけます。
森で負った傷を見て、ジュディス「傷が残るかな。」
ミショーン「いいえ。残ってもいい。」

ミショーンたちの馬車はダリルたちに追いつ来ます。
そして、一緒に王国を目指しました。

2人の”囁く者”たちが、王国を見つけます。
”囁く者”「アルファに報告よ。」

 

バツ印の傷の真相

グレーシー ウォーキング・デッド 第14話 十字傷の焼印

シーズン9第8話から登場していたミショーンとダリルの背中のバツ印十字傷の真相が明かされました。
ミショーンは外から来た信用していた友人に裏切られ、大事な子供も奪われていた過去が明らかとなりました。

この出来事が来かけで、必要以上にミショーンは閉鎖的になったのでした。

 

カールの手紙

ニーガンはミショーンとの会話で「”外部の人を入れるべきだ”とカールの手紙に書いてあったように、、、」と話していました。
シーズン8 第15話でカールはニーガンに宛てた手紙を送っていました。
その時の内容かな。

ニーガン カールだ。
僕は人を助けた時に噛まれた。
戦わなくても人は死ぬ。
人を救ったから僕は死ぬんだ。
あんたは死んだ?
仲間に売られ パパに殺されたとは思えない。
きっと逃げ道を見つけるだろう。
もう逃げたかも。
僕たち全員を殺す気かもしれない。
あんたらしくいるためだ。
でもそれが本当にあんたの望みか聞きたかった。
僕たちを倒してもまた誰かが、戦うだろう。
終わらせるには和解するしかない。
許しあって、戦う必要はないと、信じてほしい。
パパが和平を提案したら、受け入れて。
全てが変わるよう。
僕は変われた。
やり直して。きっとできる。

カールより

 

次回第15話の予告

スポンサーリンク

記事内広告



感想

閉鎖的だったミショーンが心変わりして、王国へと向かう展開でした。
予告ではミショーンの作った”権利と自由の憲章”にエゼキエルがサインするシーンがあります!

でも”囁く者”に王国の存在が知られてしまいました。
今度の展開どうなるんでしょう。あと残すは2話!!

子供を教育してあんな凶悪な集団は脅威でしたね。
ウィニーどこに行ったんだろう。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

コスプレ ハロウィン WALKING DEAD DARYL DIXON LEATHER VEST 大人用 メンズ 男性用 衣装 衣装 学園祭 文化祭 コスチューム 仮装 変装

価格:65,200円
(2018/11/15 09:47時点)
感想(0件)

お取り寄せ ウォーキングデッド ゾンビ The Walking Dead ミショーン レプリカ ソード 刀 太刀

価格:54,000円
(2018/11/15 09:48時点)
感想(0件)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

レビュー・口コミを書いてみる
1
2
3
4
5
送信
     
キャンセル

レビューを書く

サウウェブ
平均評価:  
 1 レビュー
by サウウェブ

あと2話どんな展開になるのか見逃せません!!

-ウォーキング・デッド, シーズン9