サウザンドウェーブ

映画、海外ドラマたまにスケボー、車、B'z、BUMPのブログ

ウォーキング・デッド 海外ドラマ

ウォーキング・デッド シーズン7 第8話ネタバレ・感想 ダリル再会!ブーツの人は誰?

2017/02/21  | 4,151 views

ウォーキング・デッド7

第8話は盛りだくさんでした。
ダリルは監禁部屋に「今だ!行け!」と書かれたメモを入れられて、ダリルはどうするのか、
ミショーンは”救世主”の赤毛の女性に銃を向けてアジトまで案内させてどうするのか、
リックとアーロンは手づかずの物資を調達できたのか、
アレキサンドリアにいるニーガンはおとなしくリックの帰りを待っているのか、
そして何より今回は第1章の最終話です。

続きの第2章は2017年2月13日からスタート!
2月は「24」も新章スタートするし、「プリズンブレイク」もあるし、忙しくなりそう。

 

スポンサーリンク

あらすじ

ヒルトップで養生していたマギーの容体はすっかりよくなった。
救世主がヒルトップに放ったウォーカーにうまく対処したことから町の人たちはグレゴリーよりマギーに一目を置くようになる。
王国のリチャードは救世主を先制攻撃するようエゼキエルを説得してくれとキャロルとモーガンに持ちかける。
アレクサンドリアではリックが不在の中、スペンサーがニーガンにすり寄り、リックに代わって自分がリーダーになるべきだと訴える。
出典:http://tv.foxjapan.com/

 

ネタバレ

ヒルトップで安静中のマギー

グレンのお墓の前で座るキャップを被ったマギー。
グレンが被っていた?キャップを被っています。

容体は良くなったようで、ヒルトップの監視のためマギーは階段を登ります。
するとそこにヒルトップのリーダーのグレゴリーがやってきます。
グレゴリーは周りのみんなが前回の一件でマギーに感謝していることを伝えます。

グレゴリーはリンゴを食べようとしますが、一緒に監視している住民にマギーは妊婦だぞ、とマギーに渡すように促されて、リンゴをマギーにあげます。
住民のほとんどはマギー派が多いのかな。

リックの帰りを待つニーガン

リックの家でリックの帰りを待ってる間、髭を剃るニーガン。
エプロンを着けて、料理をするニーガン。
そばにはカールとジュディスもいます。

レモネードを用意するように言われたオリビアが家の外で、タラと立っています。
タラからレモネードの粉をもらうオリビア。
タラは恋人のデニースがレモネードが好きだったから用意できたと伝える。

怯えているオリビアを見たタラはオリビアの代わりにレモネードをニーガンに届けるように提案するも、オリビアはジュディスの子守を任されているからとタラに帰るように伝えて、家の中に入っていきます。

レモネードを作り、ニーガンのグラスに注ぐオリビア。

”救世主”のアジト(サンクチュアリ?)で軟禁されているダリル

ダリルは「今だ!行け!」のメモを見て、軟禁部屋から脱出。
建物の外に出ようとするが、廊下を誰かがなんらかの液体をこぼして汚したので、その騒ぎで出られずに近くの部屋に逃げ込み、人がいなくなり逃げる頃合いを伺うダリル。
逃げ込んだ部屋で見つけたピーナッツバターを食べながら、着させられていたトレーナーから着替える。

湖に浮かぶ船にある手づかずの物資を狙うリックとアーロン

リックとアーロンは銃弾で穴が空いた小舟を使って、船の近に浮かぶカヌーまで向かいます。
「立ち去れ」と書いてあった看板を壊した木の板をパドル代わりにして進んでいきます。

穴が空いているので、沈んでいく小舟。
襲ってくるウォーカー。

アーロンはウォーカーに襲われて小舟から落ちてしまいます。
ですが、自力で泳いで目的の船まで泳ぎきるアーロン。
リックもカヌーに移り、船につけて乗り移ります。

アレキサンドリアに戻ってきたスペンサー

スペンサーが持って帰ってきたアーチェリー?などの弓や缶詰などの物資を”救世主”たちに回収される。

キングダムのはずれの一軒家で過ごすキャロル

一人で静かに暮らしたいキャロル。
玄関に気配を感じたのか、家の前の様子を伺うキャロル。

モーガンが果物などを玄関の前に置いて去っていくところだった。

キャロルがモーガンを引き止める。
家の中に招待する。
モーガンは新鮮な果物は一人では手に入らないから持ってきたというが、キャロルは果物などの物資は足りているからいらないという。

部屋の奥には大量の野菜や果物があった。
キングダムのリーダーであるエゼキエルがキャロルの元に持ってきているようだった。

とにかく独りにしてくれというキャロルに了解したモーガンは家を出て行こうとするが、そのタイミングでプロテクターをつけているリチャードがまたまた物資を持って家を訪ねてきたところだった。

モーガンもいることに気づいたリチャードは、2人に重要な話があるという。

船にある物資を回収するリックとアーロン

リックとアーロンは、船にある銃や食料などを手に入れます。
弾薬は使い切ったのか、見つかりませんでした。

その際に船にいた人物が残したメモを見つけます。
そのメモには中指を立てたファックのイラストとともに「おめでとう 負け犬ども」のメッセージが書かれていました。

回収した物資をトラックへと運び込みます。
その2人の様子を、遠くからブーツの男が見ていました。

”救世主”のアジトに向かうミショーン

”救世主”の赤毛の女に銃を突きつけながらアジトに案内させているミショーン。

ミショーンはニーガンを今回殺すつもりはなく、勝つ方法を見つけるためにアジトの場所を案内してもらうと伝える。

”救世主”のアジトが見える場所までたどり着く車。

赤毛の女に車は処分して家に帰るように言われる。そしてダッシュボードにサイレンサーが入っているという。
ミショーンはサイレンサーをつけて?赤毛の女を撃ち殺した。
車をUターンさせてアレキサンドリアに帰る。

ヒルトップでのサシャとイーニッド

サシャがマギーとイーニッドにアップルパイを持って来ます。
子供達のためにペンを欲しいものリストに加えたいので、ジーザスはそうしているのかサシャに聞くマギー。
今朝、外出していったと答えるサシャ。

それに了解したマギーはミルクを取りに部屋を出て行く。

部屋にはサシャとイーニッドの2人だけになると、サシャが嘘をついたことを聞くイーニッド。

マギーのために嘘をついたと答えるサシャ。
ジーザスに”救世主”のアジトの場所を探らせていると、真実を知ったらマギーは必ず自分も向かうからと説明する。

キングダムのリチャードからの話とは

リチャードは、”救世主”を倒すため、キャロルとモーガンにエゼキエルを説得して欲しいと伝えます。

今のままだと、キングダムの誰かが”救世主”に接触したり気づいたりすると交渉しているということがばれて今のままではいかなくなるし、いずれ”救世主”側から契約を破れれるかもしれない。
そうなるとキングダムの仲間たちが殺される。

キャロルは関わりになりたくたいと伝えます。
モーガンは”救世主”と戦うことは大勢が死ぬことになるので、するべきではないと言います。

2人の答えにリチャードは怒って去っていく。

キャロルはモーガンにも「もう二度と戻ってこないで。そしてここにいるってことを誰にも言わないで。」と伝えます。
モーガンはもともと黙って去っていくつもりだったと伝えて、去って行きます。

リチャードは森に隠していたキャンピングカーに入り、瓶を壊して悔し泣き。

アレキサンドリアの教会でのゲイブリエルとロジータ

教会にいるゲイブリエルとロジータ。
ロジータは銃弾を手にして、ニーガンを殺すことをゲイブリルに宣言します。

ゲイブリエルは、一緒に時期を待つべきで、私たちにはあなたが必要だ、と引き止めます。

涙を流すロジータ。
教会から出て行くゲイブリエル

軟禁されていた建物から脱出したダリル

服を着替えて、キャップを被り、鉄パイプを持って建物から出て行くダリル。

ダリルは外にあるバイクを見つけて駆け寄りますが、そこをデブのジョーイに見つかります。

ジョーイは手を上げ、誰にも言わないから出て行けと言いますが、ダリルは鉄パイプでジョーイを殴り殺します。

ダリルが建物から出てくるのを待っていた?ジーザスが駆け寄ります。

ダリルはジョーイの腰にあるからリックのコルトパイソンを回収します。
ダリルとジーザスは脱出?します。

身なりを整えるスペンサー

返り血を落とし、身なりを整え、酒瓶をもって歩いていくスペンサーを呼び止めるロジータ。
スペンサーは、ニーガンと友好的な関係を築くと言います。

ロジータはスペンサーといい感じになったのはイケメンで、身長高いし、優しいから気晴らしに利用したと告白します。
スペンサーはロジータを夕食に誘い、ロジータは承諾します。

スペンサーはネガンの所に、話があると言ってニーガンの元にやってきます。

ネガンとスペンサーがポーチで酒を飲んでいて、ビリヤードのエイトボールをやろうという流れになる。

アレキサンドリアへ帰ってきたリックとアーロン

武器などの物資を手に入れて帰ってきたリックとアーロン。
ゲートが開くと”救世主”たちがいることに驚く2人。

”救世主”たちの1人がリックにニーガンが待っていると伝えます。

回収してきた物資を”救世主”たちに物色されます。
物資の中にあった中指を立てたファックのイラスト「おめでとう 負け犬ども」のメッセージのメモを見つけます。

それに激怒した”救世主”たちにアーロンは袋叩きにされます。
止めようとするリックは銃を向けられ、見ることしかできません。

リックは殴られて倒れたアーロンを介抱します。

ニーガンにすり寄るスペンサー

スペンサーとネガンはリックの家の前に用意されたビリヤード台でビリヤード(エイトボール)をやります。

ロジータ、タラ、ユージーン、ゲイブリエル、カール、オリビアなど、アレキサンドリアの住民の大勢が見ています。

スペンサーは「リックはリーダーに向かない。ヤツが来てから大勢が死んだ。あいつが来る前は母がリーダーをやってうまくいっていた。
俺がリーダーになる。母は偉大なリーダーだったし、俺のほうがうまくやれる。」と提案します。

それを聞いたニーガンは「リックはガッツがある。いつでも俺を殺したい、いつでも睨んでくる。でもそうせずその気持ちを抑えて俺のために今は物資の回収に行っている。
それはみんなを殺させないためだ。リックからリーダーの座を奪いたいならなぜ自分でやらない?それはお前にガッツがないからだ。」

そう言うとニーガンはナイフを取り出し、スペンサーの腹を切り裂きます。
切られたスペンサーの腹部から内臓が出てきます。
ニーガンは「ガッツ(内臓)はそこにあったようだな」と言います。
ニーガンはさらに「誰か前に飛び出た内臓を綺麗に掃除しろ」と言います。

全員、スペンサーが殺されたことに驚き、ビビって動きません。
するとロジータは、隠し持っていた銃でニーガンに向かって弾丸を打ちます。

響く銃声。

アーロンに肩を貸して歩いているリックもその銃声を聞きます。
急いで向かうリックたち。

ロジータの放った弾丸はルシールに当たり、ニーガンは無傷でした。運が良すぎる。
部下の女性のアラットに命令し、ロジータの顔にナイフを当てさせます。

弾薬を拾い、手作りのものだとすぐに突き止めるニーガン。
誰が作ったのかロジータに聞きます。

ロジータは自分で作ったと答えます。
ですが、ニーガンはそれを信用しません。

ニーガンはアラットに誰か好きなやつを殺せと言い、アラットはオリビアの頬を撃ち抜くきます。
即死するオリビア。

そこにリックとアーロンが到着。

リックは契約が違うと詰め寄りますが、ニーガンは俺は合理的に判断していると言います。
ニーガンは、カールがアジト(サンクチュアリ)に侵入し、マシンガンをぶっ放し、部下を殺したこと、
そしてカールを無事にアレキサンドリアまで送り届けたこと、
スペンサーが俺にリックを殺してくれと頼んできたから、リックのためにスペンサーを殺したこと、
ロジータがニーガンを殺そうとしたことを話します。

ニーガンは誰が弾薬を作ったのかが分かるまで、帰らないと言い、銃を向けて聞きます。

タラが前に出ますが、ユージーンが自分が作ったことを言います。

ニーガンはそれを信用してユージーンを連れて行きます。
去っていくニーガンたち。

スペンサーがウォーカーとして蘇り、ナイフを頭に差し込むリック。

牢屋で考え事をしているリックのもとに、帰って来たミショーンがやってくる。

ミショーンは「救世者は数が多いけど、私たちはやれる。戦うべきよ。そうやってきた」とリックを説得します。
リックは”救世主”たちと戦う決意をします。

ヒルトップで全員集合

ヒルトップにいるマギー。監視の高台に登ります。
何か(ダリルとジーザスかな?リックたち?)を見たマギーは、サシャとイーニッドを呼びます。

ヒルトップの門を開けるマギー。
門の前には、リック、カール、ミショーン、ロジータ、タラがいました。

リックとマギーは無事に再開したことに抱き合います。
するとヒルトップの奥からダリルとジーザスが姿を現します。

リックは、マギーに「君がずっと正しかった。最初に君が言ったことを俺は聞かなかった。君は戦うべきだって言ったのに。でも今なら君の言うことを聞くよ。」

リックも無事に帰って来たダリルと抱き合って再会を喜びます。
ダリルはジョーイから取り返したリックのコルトパイソンを渡します。

みんなそれぞれ再会を喜びます。

そして、リックたちはヒルトップのリーダーであるグレゴリーの家に向かいます。

夜のアレキサンドリア

外の様子を監視するゲイブリエル。

アレキサンドリアの外の茂みの中から、双眼鏡で様子を伺うブーツの人。
ブーツの人はアレキサンドリアの方向に向かって歩いているところで終わり。
何者?

 

感想

リックがやっとやる気になりました。これから”救世主”たちへの反撃に向けて進んでいきます。早く続きが観たい!けど来年の2月までオアズケ、、、

今回も人が死んでいきました。ジュディスの子守を任されたいたオリビアはあっさり殺され、スペンサーはリックはリーダーにふさわしくないと陰口を言ってニーガンのナイフで腹切。

神父のゲイブリエル、はじめの登場した頃は情けなかったのに、最近いい奴みたいな扱いになってきている!?違和感を感じて仕方がありません。

キングダムのプロテクターつけたリチャードにモーガンがキャロルのことを「最も戦闘能力がある」といったのは笑えました。

これからはアレクサンドリア、ヒルトップ、キングダム、そしてもしかしたらタラが第6話で出会った女性たちのグループが組んで”救世主”たちに奇襲を仕掛けていくのでしょうか。最強のキャロルは立ち上がるんでしょうか!
ユージーンは連れて行かれていきました。弾薬作りをさせられるのでしょうか?気になるところが多くて楽しみです。

 

ブーツの人は誰?

リックとアーロンが船から物資をトラックに運んでいるときに物陰から見ていたり、最後のシーンで双眼鏡で観察し、アレキサンドリアに歩いていくブーツの人は一体何者でしょうか?男?女?新キャラ?第6話でハグれたヒース?ドワイト(D)?キャロル?いろんな考察ができそうですね。
情報が入れば追記していきます。

原作のコミックではドワイト(D)がニーガンを裏切ってリック側につくので、ドワイト(D)という情報も見かけました。
ただし、過去のドワイト(D)登場している映像とブーツの形が違うとの情報もあるので、よくわからないですね。
そういえば第3話からドワイト(D)登場していないな。

10話でブーツの正体が明らかになりました。

 

twitterの反応まとめ

気になるツイートをピックアップしました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-ウォーキング・デッド, 海外ドラマ